【福岡マークイズ事件】消防士のタックルで救われた命【実話】

トレンドニュース

非番日の消防士による大活躍がニュースになっています。
詳細をレポートします。

スポンサーリンク

【福岡マークイズ事件】事件の概要

福岡市中央区の商業施設で、客として来店していた21歳の女性が殺害され、自称15歳の少年が銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された事件がありました。
この少年は、21歳の女性を殺害したあと、客として訪れていた6歳の女児に馬乗りになりましたが、この少年に体当たりをして女児を助けたヒーローが現れました。
実はこのヒーロー、福岡市消防局の男性消防士でした。

スポンサーリンク

【福岡マークイズ事件】いつ起きた事件?

令和2年8月28日(金曜日)19時半ごろの出来事です。

スポンサーリンク

【福岡マークイズ事件】場所はどこ?

福岡市中央区の商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」
〒810-8639
福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1
電話 092-407-1345

【福岡マークイズ事件】少年の凶器は何?

刃物です。

【福岡マークイズ事件】最初の被害者は誰?

福岡県警によると、殺害されたのは福岡市南区、事務アルバイト:吉松弥里(みさと)さん、21歳です。
商業施設「MARK(マーク) IS(イズ) 福岡ももち」1階の女子トイレで、血を流して倒れているのを警備員が見つけました。
死亡女性の元同僚は「みんなに元気をくれる明るい子」と語っています。
3年前まで福岡市の飲食店で、吉松さんと一緒に働いていたという30代の男性は、吉松さんについて「友達がいっぱいいて、みんなに元気をくれるような明るい子でした。落ち込んでいるところを人に見せることはあまりなかったです」と語りました。
そのうえで「亡くなったことはすごく残念で、もう少し何かしてあげられたという気持ちもあります。安らかに眠ってねと言いたい」と話していました。

【福岡マークイズ事件】少年と被害者女性の関係は?

少年は吉松さんと面識はないとみられています。
捜査関係者によると、1階の防犯カメラには、トイレに向かう吉松さんのあとを少年が追う姿が写っていたということです。

【福岡マークイズ事件】加害者である少年の狙いは?

無差別に買い物客を狙っていたとみて捜査していました。
しかし、後の捜査の結果、性的目的で近寄ったと、犯人の少年は供述しています。

【福岡マークイズ事件】加害者である少年は何者?

少年は、九州の少年院を出所し、令和2年8月26日に福岡県内の更生保護施設に入所しました。
事件前日の令和2年8月27日、入所する更生保護施設から失踪しています。
その翌日の令和2年8月28日(事件当日)、行方が分からなくなったということで、施設から届け出が警察に出されていました。

【福岡マークイズ事件】ヒーローになった消防士は何をしていたの?

男性消防士は、この日は非番日でマークイズに買い物に訪れていました。

【福岡マークイズ事件】どうしてヒーローの正体がわかったの?

福岡市消防局への取材で明らかになりました。

【福岡マークイズ事件】消防士が女児を助けた状況は?

少年は取り押さえられる前、女児に馬乗りになって押さえつけていました。
少年はさらに、女児を助けようとした39歳の母親や、周囲を取り囲む警備員に対し包丁を振り回して威嚇していました。
近くにいた消防士は、少年の隙を突いて体当たりしました。
その後、少年を羽交い締めにして他に凶器がないことを確認したうえで、警備員や警察に引き渡しました。
「1秒でも遅かったら女の子の命が無かった」
「とにかく行くしかないと思った。1秒でも遅かったら女の子の命が無かった」
とNHKの取材に語っています。

【福岡マークイズ事件】女児にケガはなかった?

女の子にけがはなく無事だったということです。

【福岡マークイズ事件】逮捕後どうなった?

警察は、少年を銃刀法違反の疑いで逮捕し、令和2年8月30日(日)、検察庁に送りました。

【福岡マークイズ事件】消防士のタックルで救われた命のまとめ

本物のヒーローというのは、オンでもオフでも人助けができる人なのですね。
すばらしいことです。
非番消防士の活躍により、6歳の女児や、さらに第2第3の被害者が出なかったことは賞賛すべきことです。
ただ、被害者がいなかったというわけではありません。
亡くなられた被害者の方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

✔ お買い物忘れはありませんか???
トレンドニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEAM WEBRIDをフォローする
TEAM WEBRID

運営者のTEAM WEBRID(チーム ウェブリッド)(web+hybridからなる造語)は、webの世界と現実世界を組み合わせることを目的に集まったチームです。当サイト「消防士ドットコム」では、TEAMメンバーのコネクションを生かし、多くの現役消防士やOB職員からの情報をもとにレポートしています。そのため、消防に関する記事の信頼性と専門性はどんなサイトにも負けません!(^^)

Instagramやtwitterをフォロー↓↓↓

TEAM WEBRIDをフォローする
消防士になる、を知る、から学ぶための消防士ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました