【おすすめ】消防士がテーマのアニメ映画5選【感想付き・コミック】

マンガ・映画・ドラマ

消防士をテーマにしたアニメ映画を教えてください!

こんにちは、TEAM WEBRIDです。
今回の記事では、消防士をテーマにしたアニメ映画についてレポートしたいと思います。
アニメ映画というのは、現実とかけ離れていたり、表現が大げさになっている部分はあるものの、消防士の世界の価値観文化を知ることができ、新たな発見があるかもしれません。
アニメ映画は、消防士たちのかっこよさをアピールしつつ、恋愛イベントも盛り込んでいる内容が多くみられます。
消防士だけでなく、恋愛ネタにも興味がある人にもおすすめです。
将来、消防士になろうと勉強や運動を頑張っている人は、モチベーションが上がること間違いなし。

\消防士がテーマの映画はこちら/

\消防士がテーマの連続ドラマはこちら/

それではレポートします。

消防士のアニメ:きみと、波にのれたら

【ストーリー】

大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。
サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。
ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。
お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。
大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。
「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」
死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子だが…。
奇跡がもたらした二人の恋の行方は?
そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

【スタッフ】

監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子
音楽:大島ミチル
主題歌:GENERATIONS 「Brand New Story」(rhythm zone)
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝

【キャスト】

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
川栄李奈
松本穂香
伊藤健太郎

2019年のアニメ映画と言えば、とある天気少女やとある雪の女王様を最初に思い浮かべる人も多いかと思いますが、私が人に勧めるべきはこの『きみと、波にのれたら』だと半ば義務のように感じています。(前述の2作品をディスってはいません、念のため。)

まずは美しい波しぶきの表現。画面に溢れる爽やかで透明な水の輝きに心が洗われます。そして魅力的なキャラクター。主役のカップル・ひな子と湊の素直さ、山葵の優しさ、洋子の愛らしさ、誰もが生き生きとしてそれぞれのドラマを見せてくれます。必ず誰かには共感するんじゃないでしょうか。声を担当した俳優さんたちはどなたも良かったです。

何よりも大事なのはお話ですね。死ネタが入るのはあらすじでも予告編でも先にはっきりと分かるので、逆に身構えずに済みます。むしろ死ネタが苦手な人でも回れ右はしてほしくないですね。死を軽々しく描いているわけではなく、その重さや残された人々の心境をしっかり見せていながら、不思議と悲しみだけを引きずらない。それどころか、観終わる頃には確かに、気分が上向きになっているはずです。

「死んだ人が会いに来てくれる」という願いが叶ったとして、それはやはり未練や幻影を追い駆けているだけなのかもしれません。そんな傍から見れば悲しいだけの場面も、この映画はロマンティックに見せてくれます。残された人はその死とどう向き合うのか。新しい波を受け入れ、乗り越えてゆくにはどうすればいいのか。決して重々しくなく、静かに染み渡るようにそっと問い掛けられるのです。

主題歌であり、挿入歌であり、鍵となる楽曲が、港の声を担当した片寄涼太さんの所属するGENERATIONSの歌う『Brand New Story』です。この歌がまた素晴らしかった。物語にぴったりの透明感を持った楽曲です。港とひな子(川栄李奈さん)は作中でわざと調子を外して歌ったりしていますが、そのはしゃぎっぷりがリアリティーがあって面白い。大切な人や大切な思い出のある人は、自分にとって『Brand New Story』のような歌を思い返してもいいかもしれません。

吹き抜ける潮風のように、そっと寄せる波のように爽やかで、夏の思い出のように優しく懐かしく寄り添ってくれる。それがこの映画の魅力です。

紛れもなく、最高の映画でした。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士のアニメ:プロメア

【ストーリー】

世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉だった。
あれから30年、〈バーニッシュ〉の一部攻撃的な面々は〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。
〈マッドバーニッシュ〉が引き起こす火災を鎮火すべく、自治共和国プロメポリスの司政官クレイ・フォーサイトは、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉を結成した。
高層ビルの大火災の中、燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロ・ティモスは、〈マッドバーニッシュ〉のリーダーで、指名手配中の炎上テロリスト、リオ・フォーティアと出会い、激しくぶつかり合う。
リオを捕らえることに成功し、クレイからその功績を認められ ―― ガロにとってクレイは幼き頃、命を救ってくれた恩人で憧れのヒーロー ―― 誇らしげに喜ぶガロであった。
しかし、リオは〈マッドバーニッシュ〉の幹部であるゲーラ、メイスと共に捕らえられていた〈バーニッシュ〉を引き連れて脱走する。
後を追ったガロが彼らのアジトにたどり着くも、そこで目にしたものは、懸命に生きる〈バーニッシュ〉たちの姿であった。
そして、リオから〈バーニッシュ〉をめぐる衝撃の真実を告げられることに。
何が正しいのか――。
そんな折、ガロたちは地球規模で進められている“ある計画”の存在を知ることになる――

【スタッフ】

・原作 : TRIGGER・中島かずき
・監督 : 今石洋之
・脚本 : 中島かずき
・キャラクターデザイン : コヤマシゲト
・美術 : でほぎゃらりー
・美術監督 : 久保友孝(でほぎゃらりー)
・色彩設計 : 垣田由紀子(T2スタジオ)
・3DCG制作 : サンジゲン
・3Dディレクター : 石川真平(サンジゲン)
・撮影監督 : 池田新助(サンジゲン)
・編集 : 植松淳一
・音楽 : 澤野弘之
・音響監督 : えびなやすのり
・タイトルロゴデザイン : 市古斉史(TGB design.)
・クリエイティブディレクター : 若林広海(TRIGGER)
・アニメーションプロデューサー : 舛本和也(TRIGGER)
・アニメーション制作 : TRIGGER
・製作 : XFLAG
・配給: 東宝映像事業部

【キャスト】

・ガロ・ティモス : 松山ケンイチ
・リオ・フォーティア : 早乙女太一
・アイナ・アルデビット : 佐倉綾音
・レミー・プグーナ : 吉野裕行
・バリス・トラス : 稲田徹
・クレイ・フォーサイト : 堺雅人
・ルチア・フェックス : 新谷真弓
・イグニス・エクス : 小山力也
・ビニー : ケンドーコバヤシ
・ゲーラ : 檜山修之
・メイス : 小西克幸
・エリス・アルデビット : 小清水亜美
・ビアル・コロッサス : 小西克幸
・ヴァルカン・ヘイストス : 楠大典
・デウス・プロメス博士 : 古田新太

【主題歌】

Superfly『覚醒』 『氷に閉じ込めて』 (ワーナーミュージック・ジャパン)

TRIGGERと新幹線キャストが織りなすとんでもない熱量を持ったこの作品。
ジェットコースターのように進むストーリーも素晴らしいが、特筆すべきは堺雅人の怪演だろう。
それに加えて独特の色づかいにCGを駆使した圧巻のカメラワーク、澤野弘之の音楽に合わせて進む映像の暴力に圧倒される。
Superflyの覚醒もリオのシーンにマッチしていてストーリーに没入させてくれる。
限定盤を買った人の中には通常の上映に加えて4dxや応炎などで何度も観た猛者もいるだろう。
迷ってる人がいるならシナリオブックだけでも買う価値がある。オーコメも家でゆったり観るプロメアも斬新でとても楽しい。
観るだけでストレスを発散できるこの作品、とてもいい買い物をさせてもらった。
あーりーがーとーう!

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

中一の娘がすっかりハマってしまい、昨年付き添いで2回劇場に観に行きました。
で、ちょっと遅めの誕生日プレゼントとして本品を買い与えたところ、何度も何度リピート再生しているのが我が家の現況となっていますw。
という訳なので、当分の間、我が家のTVは娘に占領されっ放しになりそうな、そんな予感に捉われている次第なのであります。・・・
とは言うものの、そんな子供のマイブームに、親も一緒にハマってしまいそうになるという、そんな極上のエンタメ作品であるというのがこの「プロメア」だというのも確かなところ。
・・・とにかく、痛快で楽しくてスカッとして・・・
何か会社や学校で嫌なことがあっても、これさえ観ればストレス解消!みたいな、凄まじい勢いが感じられる作品なのです。
作品内容としては、SFロボット・アクションと言っていいと思うのですが、新しさと懐かしさがベスト・ミックスされた作品になってるなぁ、と思いました。
我々の様な昭和世代にも十二分に楽しめます。
で、本作を観てのいの一番の印象としては、個人的には「タイムボカン・シリーズ」や「うる星やつら」、「ゲッターロボ」なんかを思い出しましたよね(←ど真ん中の昭和世代的感想でスイマセン!)。
とにもかくにも、細かいことはマルっと無視して、怒涛の勢いで突き抜けていくという・・・
そんな破天荒でハチャメチャな面白さが、この映画には溢れかえっています。
ただ本作の凄いところは、そんなワイルド&ダイナミックな作品ではありつつも、ストーリーや舞台設定、そしてその他諸々のディテールに関しても、きっちり作り込まれていて隙がないという部分。
物語が進むに連れ、結構複雑で込み入った展開になってくるのですが、それでもそうした部分をストレスなく観客に理解させたりとか、実に巧みに仕上げられているんですよね。
その辺り、本当に見事だなぁと、感心させられましたよ。
・・・で、こんな見事な作品を、一体どんな人たちが作っているのかなぁと調べてみたところ・・・
なんと、元「GAINAX 」の人たちだったんですよね・・・!
「GAINAX 」と言えば、20数年前自分が激ハマりしていたあの「エヴァンゲリオン」を作っていたところ。
エヴァ以降は特に関心なく、庵野さんが実写映画を作る様になんたんだな~、くらいにしか認識がなかったのですが・・・。
その後、主力スタッフだった本作の監督である今石洋之氏が独立し、脚本家の中島かずき氏と組んで、凄い面白い作品を生み出していたんですよね。全然、知らなかったw・・・
本作を観た後、「グレンラガン」「キルラキル」も、勢いで一気見してしまいましたよw。
どちらも「プロメア」と相通じる部分を多分に含んでいて、とても面白かったです。
(個人的には「キルラキル」の方が好きかな。ぶっ飛び具合では、この三作の中でも群を抜いてると思いました)
・・・ハナシは横道に逸れてしまいましたが、「プロメア」です。
とにかく、これで終わりにするには勿体ない!
是非とも、続編を作って欲しい!!
ガロやリオやアイナのその後が知りたい!!!
・・・というのが、自分と娘の共通の見解でしたよね。
「TRIGGER」は既に次のプロジェクトに取り掛かっているようなのですぐにはムリでしょうが、是非とも僕ら親子の願いを叶えて欲しいと願っている、今日この頃なのでありますw。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士のアニメ:炎炎ノ消防隊

【ストーリー】

何の変哲もない人が突如燃え出し“焔ビト”となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”に立ち向かう特殊消防隊新入隊員の少年・シンラと仲間たちの戦いを描く。

太陽暦佰九拾八年、東京皇国。この世界は、とある大災害を境に始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」による脅威に苛まれていた。突然、自身の体から発火した者は瞬く間に全身が炎に包まれ、自我を失い命が尽きるまで周囲を焼きつくすのである。この脅威に対応して、一般市民を炎の恐怖から守り、人体発火現象の原因と解決策を究明するために「特殊消防隊」が組織された。

幼い頃からヒーローに憧れを抱く少年・シンラは、12年前に突然の火事によって母親と生まれたばかりの弟を亡くしてしまう。足から炎を出す事ができる「第三世代」の能力者であったシンラは、自らの体から発した炎が火事を引き起こした出火原因だとされ周囲から迫害を受ける。しかし、シンラは母親と弟と自分以外の第三者が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えていた。

訓練校を卒業し「第8特殊消防隊」に配属されたシンラは、母親と弟のような被害者を増やさないため、また母親と弟を殺した犯人を捕まえ自らに被せられた濡れ衣を晴らすために、仲間たちと共に訓練と消防活動に励みながら、暗躍する謎の男「ジョーカー」や焔ビトの秘密を握る組織「伝導者一派」、時に他の消防隊との戦いを繰り広げていく。

【スタッフ】

原作: 大久保篤(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督: 八瀬祐樹
シリーズ構成: 蓜島岳斗
キャラクターデザイン: 守岡英行
色彩設計: 佐藤直子
美術監督: 高峯義人
撮影監督: 元木洋介
編集: 廣瀬清志
音楽: 末廣健一郎
音楽監督: 明田川仁
音楽制作: マジックカプセル
アニメーション制作: david production

【キャスト】

梶原岳人
小林裕介
中井和哉
鈴村健一
上條沙恵子
M・A・O
楠 大典
興津和幸
日野 聡
関 智一
悠木 碧
小西克幸
Lynn
河西健吾
宮野真守
津田健次郎
阪口大助

独特な世界観でストーリーも作画もすごく良かった(変な間があったが慣れてきた)
バトルシーンもよく動いてもっと入れてほしい
あとOPとEDがすごくかっこよかった このシーズンで一番好き

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士のアニメ:指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-

【ストーリー】

主人公は涼という女性。
幼馴染の颯馬は消防士。
寮はいつも颯馬に”合コンのセッティング”を頼まれています。

チャラ男が苦手な涼は、いくら幼なじみといえど、颯馬に対する恋愛感情は一切なかったものの…
合コンが繰り返される日々のそんなある日、マンションが火災の被害に遭ってしまい、颯馬の部屋に泊めてもらうというまさかの展開に。

いくら恋愛感情のない幼なじみだとしても、あくまでも大人の男女、、、警戒して距離を取ってみるものの…火事から助けてくれたときの颯馬の怪我が目に入ると、ついつい近寄ってしまい。。。

【スタッフ】

原著者:川野タニシ

監督:わたせとしひろ

脚本:蜻蛉

キャラクターデザイン:佐藤勝行

音響制作:スタジオマウス

音響監督:えのもとたかひろ

制作:ピカンテサーカス

アニメーション制作: studio HōKIBOSHI

製作:彗星社

【キャスト】

伊東健人

高森奈津美

高塚智人

駒田航

本多真梨子

エッチなシーンも可愛かった!
せっかくなら地上波用の音源もついてればいいなって思います。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士のアニメ:指先から本気の熱情2-恋人は消防士-

【ストーリー】

もうすぐ公開!

ただいま準備中です。
今しばらくお待ちください。

【スタッフ】

原作著者:川野タニシ

監督:わたせとしひろ

脚本:黒崎エーヨ

キャラクターデザイン・総作監:佐藤勝行

総作監:西田美弥子

色彩設計:わしみ

美術設定:上垣裕起子

美術監督:三宅昌和

撮影監督:柳田貴志

編集:新海コウキ

音響監督(オンエア版):えのもとたかひろ

音響監督(プレミアム版):かえるぽんぷ

音響制作:スタジオマウス

アニメーション制作:studio HōKIBOSHI

製作:彗星社

【キャスト】

伊東健人
マーガリン天狗(水野颯馬)
高森奈津美
桃山いおん(藤橋涼)
高塚智人
井伊筋肉(泉友貴)
駒田航
あさぎ夕(羽瀬淳)
本多真梨子
青葉りんご(渡辺翠)
井澤詩織
月野きいろ(篠田彩子)
原嶋あかり
鹿瀬紫卯(笹原恵美)

【おすすめ】消防士がテーマのアニメ映画5選【感想付き・コミック】のまとめ

この記事では、消防士がテーマのアニメ映画についてレポートしました。
まとめると、次のとおり。

  • きみと、波にのれたら
  • プロメア
  • 炎炎ノ消防隊
  • 指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-
  • 指先から本気の熱情2-恋人は消防士-

アニメ映画は、実写映画よりさらに現実味がなくなるような描写が多くなります。
作品によっては、ただのファンタジーになることも。
その分、消防士のかっこよさアピールは抜群です。
消防士が好きな人は、見てみる価値は十分にあります。

DVDやブルーレイを紹介しましたが、古い物でも比較的高額だったりします。
物自体が増えても置き場に困ってくるし、引っ越しの際にはお荷物に。
トータルで考えると、サブスクリプションサービス(サブスク)がおすすめです。
人気の高いサブスクは次の2つ
好みの映画が多い方を選ぶのが賢い選択です。
バナーから無料体験できるので、見たい映画の多さサービスの使いやすさが決め手です。

大人気のVODといえばこちらのアマゾンプライムビデオ。
CMでも有名ですね、30日間無料視聴ができます。↓↓↓

見放題作品数NO.1の動画サービスといえばこちらのU-NEXT。
31日間、無料で視聴できます。↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました