【おすすめ】消防士がテーマの映画13選【日本・アメリカ・韓国】

マンガ・映画・ドラマ

消防士が主人公やテーマになっている映画を教えてください!

こんにちは、TEAM WEBRIDです。
今回の記事では、消防士に関係した映画をレポートしたいと思います。
映画というのは、表現が大げさになっている部分はあるものの、消防士の世界の価値観文化を知ることができ、新たな発見があるかもしれません。
ほとんどの作品が、消防士たちのかっこよさをアピールしています。
将来、消防士になろうと勉強や運動を頑張っている人は、モチベーションが上がること間違いなし。

\消防士がテーマの”連続ドラマ”を詳しく知りたい方はこちらの記事/

\消防士がテーマの”アニメ映画”を詳しく知りたい方がこちらの記事/

それではレポートします。

消防士がテーマの映画:BACKDRAFT(バックドラフト)

【ストーリー】

殉職した父の後を継いで、消防士になる決意をしてシカゴに戻ってきたブライアン(ウィリアム・ボールドウィン)。
父の同僚と、今や消防中尉の兄スティーブン(カート・ラッセル)と大火災を戦う日々を送っていました。
ある日、ブライアンは元恋人のジェニファー(ジェニファー・ジェイソン・リー)と再会し、彼女の上司に放火犯罪調査の仕事を勧められます。
父の幻影と兄の重圧に耐えながら消防士を続けることを悩んでいたブライアンはその申し出を受け入れます。
火災調査を進める中でブライアンは、2件の火災が殺人を目的とした同一犯の放火であることを突きとめるのでした。
謎の殺人事件の陰に張りめぐらされた幾重もの罠と陰謀。
ブライアンは愛と友情を信じ、まるで生き物のような炎の中で飛び込んでいきます・・・。

【キャスト】

カート・ラッセル/ウィリアム・ボールドウィン/ロバート・デ・ニーロ/ドナルド・サザーランド

【スタッフ】

監督:ロン・ハワード

アメリカ人にとって、消防士とは炎と戦い人命を守る身近なヒーローです。本作は、ひとことで言えばその消防士に対する尊敬と愛を捧げる作品と言えるでしょう。
勇敢だが不器用な兄(カート・ラッセル)、兄に憧れつつ腰の定まらない弟(ウィリアム・ボールドウィン)、厳しくも優しいまなざしで炎を見つめる消防調査官(ロバート・デ・ニーロ)、狂気に満ちた放火犯(ドナルド・サザーランド)の目つき。バックドラフト現象を利用した殺人を企図したのは誰なのか、火災という危険な現場を背景にサスペンスとアクションが展開していきます。
このドラマをさらに緊張感あるものに仕立てているのは、ILMの描く意思を持つかのような炎のCGです。当時のハリウッドではあくまで人の演技と実写映像が主役であり、CGはそれらを補うエッセンスでした。CGの多用が以後の映画をしらけさせてしまった様を見ると、これくらいのバランスが絶妙だと改めて思います。
公開当時、興行的にはあまりふるわなかった本作は、ビデオ発売以降その良さが広まり今や名作の域です。繰り返し観てもまったく飽きず、分かりやすいストーリーと素晴らしいキャスティングと演技。どこを切っても最高レベルのエンターテイメントです。こうした映画の存在こそがハリウッドの底力だと感じます。
DVD版は「粗悪」だった画質も、Blu-Ray版では画質の悪さに気を取られず没頭できるレベルになっています。映画ってすばらしい…と再認識させられる作品です。観て後悔することは決してありません。オススメします。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:BACKDRAFT2(バックドラフト2/ファイア・チェイサー)

【ストーリー】

スティーブン・ “ブル”・マカフレイの息子である火災調査官ショーン・マカフレイは、
亡き父と同じシカゴの消防署に所属しています。
ショーンの仕事はパートナーのマギーと、焼死者を出したような大きな火災の調査をすること。
その現場から放火、殺人、そして国際的テロといった犯罪の証拠に繋がる手がかりを見つけだすことが彼らの使命です。
その優れた火災に関する知識で、事件の背後にいる者を突き止め、惨事を阻止するために調査を続けるショーンでしたが・・・。

【キャスト】

ジョー・アンダーソン
アリーシャ・ベイリー
ジェサミン・ブリス・ベル
ウィリアム・ボールドウィン
ドナルド・サザーランド

【スタッフ】

監督:ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(『アポロ18』)
脚本:グレゴリー・ワイデン(『バックドラフト』『ハイランダー』シリーズ)
製作総指揮:ロン・ハワード/ブライアン・グレイザー

正統な続編。登場人物なども重なるし、前作のエピソードもいくつか受け継がれている。そのため、前作を見てから見るとストーリーのつながりがよくわかる(見てなくても大丈夫だが、一部、訳わからないところが生じる可能性はあり)。前作が火災シーンのものすごさが売りのアクションだったのに対して、本作は火災シーンはそれほどないし、どちらかといえばしょぼい。基本的に、火災調査官が新任の女性捜査官とともに放火事件について調査し、その背景にある陰謀を暴いていくというバディものの刑事ドラマ(アメリカでは火災調査官は警察官でもある)になっている。この刑事ドラマもほどほどに面白いが、前作のような派手な火災シーンを期待すると少し当てが外れるかも。あと、捜査にいろいろ邪魔がはいるというよくあるパターンもあるのだが、この邪魔する側の論理がよくわからない。なので、煮え切らないところもちょっと残る。とはいえ、映画としてはまあまあ楽しめるし、主役もバディも掘り下げはいまいちながら魅力的なので全体評価はそれほど悪くない。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:オンリー・ザ・ブレイブ

【ストーリー】

堕落した日々を過ごしていたブレンダンは、恋人が妊娠したことをきっかけに森林消防団へ入隊。
地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していく。
しかしそんな彼らを待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった・・・。

【キャスト】

ジョシュ・ブローリン
マイルズ・テラー
ジェームズ・バッジ・デール
ジェフ・ブリッジス
テイラー・キッチュ
ジェニファー・コネリー

【スタッフ】

監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:ケン・ノーラン、エリック・ウォーレン・シンガー
撮影:クラウディオ・ミランダ
美術:ケヴィン・カヴァナー
編集:ビリー・フォックス
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック

この映画を鑑賞しているときに、カリフォルニア州でも東京23区とほぼ同じ面積を焼く山火事が発生していました。幸いにも鎮火の報が入りましたが、多くの犠牲者が出たことについて本作品を観終えた後では、より哀悼の誠を捧げなければならない気持ちにさせられます。
本作品は、2013年にアリゾナ州で起きた出来事をベースにして描かれています。正直、日本での大規模な山火事に接することもないためか、山火事を消化するために一心不乱に溝を掘り、向かってくる炎に対して逆から火をつけることで燃焼物をなくして炎を止めるシーンを観て、こんなに過酷だったのか…と驚かされました。
ジョシュ・ブローリン演じる指揮官エリックの、欠点も多い人物ながらも自らの使命に命をかける姿、妻であるジェニファー・コネリーへの不器用な愛、観終えたときには落涙させられました。脇を固める俳優も、一瞬本人と分からなかったジェフ・ブリッジス、相変わらず若干オラオラ系のテイラー・キッチュ、本当に花のないマイルズ・テラーの、どうしようもない駄目人間が生まれ変わっていく姿。(ダメダメな逮捕シーンは、吹き出してしまいました。) そして、消防隊の帰りを待つ妻たち…そんな多くの人間模様の描き方が、個人的には好みでした。
そして、もう一つの主役である”山火事”の恐さは特筆です。想像を絶するスピードで炎が広がっていくシーン、全てのものを焼き尽くしていく姿、恐怖と同時に火が持つある意味での神々しさまで感じさせられました。男だけでなく女性からの人気も高い消防士、でも日本では知名度がない山火事を専門とする消防士たちの姿、見る価値は大いにあると思います。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:炎のメモリアル

【内容】

ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタ主演、9.11同時多発テロ現場で奮闘した消防士たちにリスペクトを捧げたい、と製作された感動アクション。
レスキューに身を捧げた消防士の生き様を、本物の炎を使った迫力の映像と共に描く。
「バックドラフト」以来の本格大火災ディザスター・ムービー。
CGやデジタルの炎ではなく、本物の炎を使った大規模な火災シーンはリアルな大迫力映像の連続。
そして炎や黒煙に巻き込まれ決死な思いでレスキューに人生をかけた名もなきヒーローたち。
9.11同時多発テロの事件はもとより、日々のあらゆる災害現場で活躍を繰り広げる消防士たちに捧げるハリウッド渾身の傑作!ホアキン・フェニックス(「ヴィレッジ」「グラディエーター」)×ジョン・トラボルタ(「ソードフイッシュ」「フェイス/オフ」)のハリウッドトップスター競演!!

なぜ、消防士の人たちは多くの人が逃げまとう火災現場の中で火に飛び込めるのか・・。
大火災のシーンから物語りは始まる。生存者を懸命に励まし、ひとりでも多くの尊い命を助けだそうとするジャック(ホアキンフェニックス)、生存者を無事脱出させるジャック。しかし、後ろから炎は忍び寄っていた・・。
ストーリーはジャックの回想シーンが中心です。妻との出会い、同僚の死や大ケガ、大救出、仲間とのケンカ、愛する家族・・回想シーンの中には辛いことも描かれていますが、辛いことよりも幸せだった日々が描かれています。9・11同時多発テロも含め日々火災現場で自からの命も顧みず人の命を救う消防士さんたちの事を考えると胸がいっぱいになります。そんな勇気ある消防士さんたちの日々の生き方をこの映画は描いています。
「バックドラフト」はサスペンス要素を含んでいますが、この「炎のメモリアル」はドラマ仕立てで炎に立ち向かう立派な男の姿をリアルに表現している点でこの2つの映画は違いますが、比較できるものではありません。描き方が違うだけで両方とも根底に流れているものは同じなのです。
マイク隊長(ジョントラボルタ)の演説のシーン・・すごく感動しました。セリフはネタバレになるので言えませんが、あのセリフは胸に響きました。主題歌も良いです。切なさと希望が混ざったような素晴らしい曲です。
「消防士さん、ありがとう」と見終わった後に言いたくなる素敵でカッコよくて、熱い映画でした。5点満点です!ホアキンもジョンもカッコイイ!

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:タワーリング・インフェルノ

【ストーリー】

135階の会場に300名の来賓を招いた落成式が始まる頃、ビル地下室の発電機が故障したため、主任技師らは予備の発電機を始動させた。
その頃、50階にある中央保安室の保安係主任ハリー・ジャーニガンは、災害探知装置を監視していたが、警報装置が作動していないのに、異常な反応があったのに気が付く。
そして、ビル内のどこかで火災が発生しているのではと考え、愕然となった。
実はこの時、予備の発電機を動かしたことで小さな火花が走り配線に移ると同時に、81階にある物置室の配電盤のヒューズが火を発し、燃えながら床に落ちた絶縁体の破片が、マットをくすぶらせ始めたのである・・・。

【スタッフ】

監督:ジョン・ギラーミン
製作:アクションシーン監督 – アーウィン・アレン
原作:リチャード・マーティン・スターン(『そびえ立つ地獄』早川書房)
原作:トーマス・N・スコーシア、フランク・M・ロビンスン(『タワーリング・インフェルノ』早川書房)
音楽:ジョン・ウィリアムズ

【キャスト】

スティーブ・マックイーン
ポール・ニューマン
ウィリアム・ホールデン
フェイ・ダナウェイ
フレッド・アステア

初公開当時パニック映画が数多くつくられましたが、 本作品は公開前から
当時の映画会社が総力をあげて 制作したオールスターキャストの作品と評判も良く、
他の作品より秀でていました。火責めのあとは水責めと、
とにかく最後まで楽しく見られました。 出演者もみな魅力的でした。
いま見ても面白いし、 何より感じるのは、
プロとしての職業意識をもった仕事の出来る男たちの格好良さです。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:ザ・タワー 超高層ビル大火災

【内容】

大火災に見舞われた超高層ビルを舞台に、閉じ込められた人々のサバイバルと消防士たちによる決死の救出劇を、最新鋭VFX映像で映し出す史上空前のパニック・アクション巨篇!
爆発、炎上、延焼、倒壊…、逃げ惑う人々に死の恐怖が襲いかかる!!
『シルミド/SILMIDO』『TSUNAMI-ツナミ-』の実力派ソル・ギョング、『私の頭の中の消しゴム』で日本中を涙で包んだ女優ソン・イェジンほか、韓国映画界オールスターキャストが競演し、本国で2週連続終末興行成績№1大ヒットを記録した超話題作!

【スタッフ】

監督:キム・ジフン『第7鉱区』
製作総指揮:チョン・テソン『トンマッコルへようこそ』
製作:イ・ハンスン/イ・スナム『光州5・18』
脚本:キム・サンドン/ホ・ジュンソク
撮影:キム・ヨンホ『TSUNAMI-ツナミ-』
音楽:キム・テソン『神弓-KAMIYUMI-』

【キャスト】

ソル・ギョング『シルミド/SILMIDO』『TSUNAMI-ツナミ-』
ソン・イェジン『私の頭の中の消しゴム』『四月の雪』
キム・サンギョン『殺人の追憶』『光州5・18』
キム・イングォン『王になった男』
ト・ジハン『マイウェイ 12,000キロの真実』
アン・ソンギ『第7鉱区』

ソウルの汝矣島に立つ超高層ビル「タワースカイ」。地上108階の高層ビルでは、クリスマスイブを迎える式典ムードだが、
厨房で小火騒ぎが起こる。ビル本体の初期消火の設備に不備があることを、フードモール・マネージャーのユニ(ソン・イェジン)は、
上司に報告するが、要人を迎えた式典を優先させる。消火設備の不備に不安を覚えるユニだが……。
超高層ビルで起こる大火災をテーマにした作品。米国映画「タワーリング・インフェルノ」の韓国版的な作り。CGを多用する迫力の場面が続く。
超高層ビルでクリスマスイブの夜に行われる式典で、人口の雪を降らせる目的で飛来したヘリが上昇気流に巻き込まれ、ビルに衝突することで
火災が発生する。超高層ビルが中型程度のヘリが激突して大火災になるのか?そんな疑問から入る作品だが、早い話が、構造と設備欠陥のビルなのだ。
そこで起きる大火災は惨事だ。航空燃料が原因の大火災が発生するが、逃げ遅れた人々は途方に暮れる。勇敢なる消防隊が出動するが、消火より避難者の誘導に徹底するが、
要人(富裕層)を優先に救出させる上層部の指示は、これぞ韓国社会という感じの作品だ。登場人物達の構成が分かりやすく、単純で楽しめるパニック映画。
消防士映画としても出来がよく、韓国の消防士は固形の爆発物を扱う場面もある。ソル・ギョングが扮する消防隊長の勇敢な行動は美談だ。
余計な人間ドラマが多数用意されているのも韓国映画の特徴だが、超高層ビルの大規模消化の方法は決まっているので、それを実行する内容だ。
富裕層以外の人命は軽視路線で対応する経済優先の上層部の命令に困惑する消防士達だが、人口の少ない国で経済戦争に生き残るには、金を生む富裕層が重要
なのかも知れないが、経済区で起きる大惨事に、ビルの構造欠陥を隠す意図もあるのか?庶民の命より経済を優先させる上層部の最後の決断には、スゴイ
と思う半面、笑いが出る。これぞ韓国映画という作品だったが、富裕層と面子を重んじる内容は、映画的には面白い。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:ファイティング・with・ファイア

【ストーリー】

消防分隊長ジェイクは優秀な消防士だが、堅物で融通が利かない性格。
ある日、山火事の消火中に3人の子供を救助する。
両親に連絡が取れず、消防署で預かることに。
しかし、ジェイクは消火作業は得意だが、子守は苦手で悪戦苦闘することに。

【スタッフ】

監督: アンディ・フィックマン『ゾンビーワールドへようこそ』『ウィッチマウンテン 地図から消された山』
脚本: ダン・ユウェン『APEX: The Secret Race Across America』、マット・リーバーマン『The Addams Family』『クリスマス・クロニクル』
製作: トッド・ガーナー『ナイト&デイ』『魔法使いの弟子』、ショーン・ロビンス『イントゥ・ザ・ストーム』
製作総指揮: マーク・モラン『ペット・セメタリー』『96ミニッツ』

【キャスト】

ジョン・シナ:ジェイク『バンブルビー』『ザ・ウォール』
キーガン=マイケル・キー:マーク『ライオン・キング』『ザ・プレデター』
ジョン・レグイザモ:ロドリゴ『ジョン・ウィック』シリーズ、『ムーラン・ルージュ』
ブリアナ・ヒルデブランド:ブリン『デッドプール』「エクソシスト」
ジュディ・グリア:ヒックス博士『ウェディング・プランナー』『アントマン』シリーズ

消防士がテーマの映画:ファイアーストーム

【ストーリー】

火災現場に立ち向かう消防士たちの生き様を描いた感動ドラマ。
妻との関係に悩みを抱えるケイレブ。
かれは優秀な消防士であった。
どんな状況下でも仲間は絶対に置き去りにしない、それが彼のルールだった。
消防現場では様々な苦難が彼に襲いかかかる。
何度も命を落としかけても果敢に炎に立ち向かうケイレブ。
優秀な消防士として果敢に炎に立ち向かい、何度も仲間たちの命を救ってきた。
一方、関係が悪化した妻との愛を取り戻すために彼は努力を重ねるが、互いの溝は深まるばかりで・・・。
家庭生活に悩みながらも、彼は様々な苦難をどう乗り越えていくのか?

【スタッフ】

《製作》 アレックス・ケンドリック、スティーヴン・ケンドリック
《監督》 アレックス・ケンドリック
《脚本》 アレックス・ケンドリック、スティーヴン・ケンドリック

【キャスト】

《出演》 カーク・キャメロン

外国人の友人から勧められて見てみました。 てっきりアクション映画だと思ってみましたが良い意味で裏切られました。
最後は本当に気持ちよくなれる、感動的なヒューマンドラマでした。
もっと有名になるべき映画だと思います。
ユーモアがある場面が入っていたので、深刻過ぎずに済んでよかったです。
自己の弱さと向き合う場面には、その潔さに涙しました。
家族と一緒に鑑賞できて、しみじみとしたひと時を過ごすことができました。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:レイジング・インフェルノ

【ストーリー】

女性消防隊員の活躍を圧巻のスケールで描く、興奮と感動のスペクタクル大作!消防隊員のクリスティンには心に決めた使命があった。
火災現場で命を落とした父の遺志を継ぎ、最も危険な森林降下消防隊“スモーク・ジャンパーズ”に入隊することだった。
それは女にとって過酷な挑戦だったが、激しい訓練を重ねた彼女は着実に夢に近づいていく。
そんなある日、大規模な森林火災が発生。
業火は山麓の街に迫り・・・。

【スタッフ】

監督 ジョン・ターレスキー

【キャスト】

ブルック・バーンズ
リック・ラヴァネロ
ウィンストン・レカート
ワンダ・キャノン
エリン・カープラック

原題は「TRIAL BY FIRE」。消防隊の隊長を父に持つ女消防士・クリスティン。その父は退職間近に殉職してしまい、それが原因で同僚たちとの溝も深まってしまう。停職を命じられたクリスティンは、より過酷な森林降下消防隊・スモークジャンパーズの入隊を志願するが・・・といった感じの話です。
ジャケや商品説明を見るとディザスターパニック映画のようですが、負けん気の強い女消防士の成長がメインで描かれる、ドラマ性の方が重視されている作品でした。火災のCGがイマイチだったり、主人公がトントン拍子でスモークジャンパーズに入隊したりしますが、TVMであることを考慮すれば許せる範囲です。
ドラマ自体の出来は上々だったので、個人的には楽しめた作品です。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

2009年10月14日に日本でレビュー済み血気盛んな女消防隊員ブルックバーンズ、無謀にも子供を助けるべく燃えさかる炎の中へ。
付き合った退役間近の父は殉職。それを上司から詰られるとブン殴って謹慎処分食らう。
謹慎中、格上の森林降下消防隊への入隊を決意。 屈強な男子9割が脱落すると言われる
入隊テストに挑む・・・
最後にはブン殴られた元上司は彼女へ敬礼に伏して、女だからと見下した先輩の森林降下消防隊は
遭難するが彼女に救出されショボくれた面で礼を言う(苦笑)
こりゃフェミには堪らない作品でしょうな。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士

【ストーリー】

救急病院に勤める女医のミスは、医療事故によって訴訟を起こされてしまう。
彼女は、医師免許はく奪の危機から逃れるため、患者の夫からケガを負わされた消防士ガンイルに逆訴訟を依頼する。
最愛の妻を救えなかった喪失感から心を閉ざした彼を、口説き落として協力させようとするミス。
命の現場で生死の境に直面してきた二人は、反発と共感を繰り返しながら、傷だらけの心を癒してくれる愛を見いだそうとするが・・・。

【スタッフ】

監督: チョン・ギフン

【キャスト】

コ・ス
ハン・ヒョジュ
マ・ドンソク
キム・ソンオ
チョン・ジニョン

ヒロインは女同士の変なノリで患者をしっかり診察しようとせず患者を死なせたのに保身ばかり気にする最低最悪な女医。ストーリーの始めがこんなだからその後の展開が良くても全く楽しめなかった・・作品を二つに分けて、クズ女医と戦うストーリーを別に作ったらそれなりの作品ができたと思う。恋愛下手なツンデレ男のほっこり出来た愛情表現が良かったです。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

最初の医療ミスで患者が亡くなったらあかんでしょう。医者も完璧じゃないから、少しの医療ミスはあると思うけど、医者が努力しても仕方なかったとかなら分かるけど、身から出た錆では・・・。後は結構面白かったのに残念です。主演の女優はむちゃくちゃ美人じゃないけど、凄く魅力的な人です。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:252 生存者あり

【ストーリー】

発端は首都圏を襲った直下型地震。
その強大なエネルギーが自然災害の連鎖を引き起こし、太平洋上に発生した史上最大の巨大台風を引き寄せ、臨海都心を直撃。
そんな中で展開する、地下の駅構内に閉じ込められた人々と、巨大台風の猛威をついて命がけの救助を続けるハイパーレスキュー隊の決死の活躍を、双方向で描いた究極の人間ドラマ。
「絶対に生きて還る」。
「絶対に助け出す」。
地下と地上。
脱出と救出。
双方の側に立ち、ふたつの思いが見る者に強烈に迫ってくる衝撃作、そして最高の感動作。

【スタッフ】

【監督】水田伸生
【原作】小森陽一
【脚本】小森陽一・斉藤ひろし・水田伸生
【音楽】岩代太郎
【主題歌】「LOVE ALIVE」MINJI(ドリーミュージック・)
【企画製作】日本テレビ
【制作プロダクション】ツインズジャパン
【特別協賛】花王サクセス
【協力】東京消防庁・気象庁
【配給】ワーナー・ブラザース映画
【製作】日本テレビ・読売テレビ・バップ・ワーナーブラザース映画・エーチーム・ツインズジャパン・STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS
(C)2008「252」製作委員会

【キャスト】

伊藤英明
内野聖陽
山田孝之
香椎由宇
木村祐一

車のディーラー(?)に勤めてる元ハイパーレスキュー隊員の主人公。たまたま災害に巻き込まれ、昔の心の傷に向き合いつつ、娘や他の生存者と脱出しようと頑張るお話です。過去に色々あった落ちこぼれが、根性出して大活躍、ヒーローになる王道ストーリーが好きな方には是非見てほしい。時々見たくなってレンタルでかりたりしてたので、安いしこれは買いでしょ!と購入。私的には海猿より好きです。現実ではありえない結末(超ハッピーエンド)かもだけど、そこが映画の醍醐味ですねー。漫画のめ組の大吾とか好きな人は好きなんじゃないかなー。おすすめ!

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:252 生存者あり episode.ZERO

【ストーリー】

映画『252 生存者あり』公開に併せて制作された、市原隼人主演によるスピンオフドラマ。
消防署で人命救助を専門とする、特別救助隊に配属となった勇作。
連日続く過酷な訓練にも耐え着実に成長していくが、ある日彼の取った単独行動が大きな問題となり・・・。

【スタッフ】

監督: 水田伸生

【キャスト】

市原隼人
阿部力
上原多香子
満島ひかり
福井博章
蕨野友也
小柳友
紺野まひる
近藤芳正
袴田吉彦
伊原剛志
伊藤英明
香椎由宇
山本太郎
温水洋一
内野聖陽

5人一組で 1人脱落したら 全員が脱落。市原隼人の組には 女子 上原多香子がいた。
上原多香子がこういう役をやるとは意外ですね。ちゃんと演じているが、走り方をきちんと教えてもらっていない。
女子は飾り物 といわれて へこむ 上原多香子に、なぜ レスキューになるのか?
市原隼人は言う
『ヒトの命を助けるために自分の命を危険にさらす。
それは 助けを求めるヒトがいるからだ。だから鍛えなくちゃいけない。
結局 女だと思っているのはお前じゃないか?』
いい台詞だ。
上原多香子は 潜水の技術で みんなから評価され がんばることに。
この話はできすぎているが、うまいつくりだ。
阪神大震災で 消防士の父と看護士の母をなくした 市原隼人。
そのときのレスキュー隊の隊長が 伊原剛志 だった。
教官である 伊原剛志と 市原隼人は 対立する。
そして 市原隼人は 行き過ぎた救護をすることで、市原隼人の恋人役を 満島ひかりがする。
ハイパーレスキューになる 市原隼人に不安な表情がいい。
内野聖陽が言う『英雄はいらない。いるのはプロだ。』
よくまとまった ドラマに仕上がっている。
市原隼人の 熱の入った演技は ちょっと 上滑りな感もあるが
それは、若さゆえ よしとしよう。

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

消防士がテーマの映画:バーニング・レスキュー

【ストーリー】

シカゴの超高層ビル・ぺリントンタワーでガス爆発による大規模火災が発生!
火は異常なまでの速さで上階へと広がり、ビル全体を飲み込もうとしていた。
すぐさま現場へ急行する消防隊員のレイだったが、二度目の爆発に巻き込まれ、救助活動の中断を余儀なくされてしまう。
負傷したレイは現場へ立ち入ることも許されず、一時撤退の決定を下した上層部に苛立ちを隠せないでいた。
一方、ぺリントンタワーに住居を構える建築士のベスは、逃げ遅れた最愛の夫と息子が未だ55階の我が家に閉じ込められていることを知り、焦燥感に駆られていた。
死へのカウントダウンが刻一刻と迫る絶体絶命の状況下で、レスキューにすべてを懸ける消防士たちは、残された人々を救い出すことができるのか!?

【スタッフ】

監督: ロバート・ヴォーン

【キャスト】

キャサリン・ベル
エイドリアン・ホームズ
グレッグ・ブリック
サム・アッシュ・アーノルド
マーティン・ローチ

魂揺さぶるドラマチックなアクション・エンターテイメント。
逃げ場なき地獄と化した大火災中の超高層ビルを舞台に、救出活動が困難な状況に陥りながらも、レスキューに人生のすべてを捧げた男たちは、勇敢にも炎の中に立ち向かう。閉じ込められた者たちを救うため、熱き消防士たちの決死の救出劇を描く感動のレスキュー・アクション、ヘリでの救出作戦。
息つく間もない緊迫&大迫力のファイアー・パニック・アクションが最新鋭VFXを駆使した緊迫感MAXのパニック・アクションに仕上がっている!

アマゾンより高評価のカスタマーレビュー

【おすすめ】消防士がテーマの映画13選【日本・アメリカ・韓国】のまとめ

消防士が活躍する映画を紹介しました。
まとめると次のとおりです。

  1. BACKDRAFT(バックドラフト)
  2. BACKDRAFT2(バックドラフト2/ファイア・チェイサー)
  3. オンリー・ザ・ブレイブ
  4. 炎のメモリアル
  5. タワーリング・インフェルノ
  6. ザ・タワー 超高層ビル大火災
  7. ファイティング・with・ファイア
  8. ファイアーストーム
  9. レイジング・インフェルノ
  10. ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士
  11. 252 生存者あり
  12. 252 生存者あり episode.ZERO
  13. バーニング・レスキュー

DVDやブルーレイを紹介しましたが、古い物でも比較的高額だったりします。
物自体が増えても置き場に困ってくるし、引っ越しの際にはお荷物に。
トータルで考えると、サブスクリプションサービス(サブスク)がおすすめです。
人気の高いサブスクは次の2つ
好みの映画が多い方を選ぶのが賢い選択です。
バナーから無料体験できるので、見たい映画の多さサービスの使いやすさが決め手です。

大人気のVODといえばこちらのアマゾンプライムビデオ。
CMでも有名ですね、30日間無料視聴ができます。↓↓↓

見放題作品数NO.1の動画サービスといえばこちらのU-NEXT。
31日間、無料で視聴できます。↓↓↓

✔ お買い物忘れはありませんか???
マンガ・映画・ドラマ
TEAM WEBRIDをフォローする
TEAM WEBRID

運営者のTEAM WEBRID(チーム ウェブリッド)(web+hybridからなる造語)は、webの世界と現実世界を組み合わせることを目的に集まったチームです。当サイト「消防士ドットコム」では、TEAMメンバーのコネクションを生かし、多くの現役消防士やOB職員からの情報をもとにレポートしています。そのため、消防に関する記事の信頼性と専門性はどんなサイトにも負けません!(^^)

twitterをフォロー↓↓↓

TEAM WEBRIDをフォローする
消防士になる、を知る、から学ぶための消防士ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました