【実例で納得】消防士が不倫や浮気をしやすい3つの理由

恋愛

こんにちは、TEAM WEBRIDです。
消防士の悪いイメージで浮かびやすいのは、

  • チャラい
  • 遊び人

といったイメージではないでしょうか。

そこで今回は、消防士の浮気や不倫をテーマにします。
実際のところ、不倫や浮気は多いのでしょうか。
もちろん、個人のモラルにもよりますが、確かに浮気や不倫をしやすい環境のようです。

今回も現役消防士や消防職員OBへの取材をもとにレポートします。
この記事を読むことで、どうして消防士は浮気や不倫が多いと言われやすいのか、納得できるはずです。

スポンサーリンク

消防士が浮気や不倫をしやすい理由①不規則な勤務による自由な時間が多い

一般的な社会人は、仕事と家の往復で日常が過ぎていきます。
週末にやって来る休みの日は、彼女や家族と過ごします。

仕事の日であれば、朝家を出て、夕方に仕事が終わり、そこから家に帰ります。
一定のパターン、生活サイクルというのができあがっています。

彼女と同棲、または、奥さんと同居している一般人は、行動のすべてをパートナーに把握されているようなものです。

平日は朝家を出て、夜には帰ってくる。
休みの日は朝から家にいる。

はっきり言って、浮気や不倫などする暇がないというのが現実です。

だって、不自然な行動は目立つから。
パートナーの第六感がなくても普通は気づくはずです。
なぜなら先ほどから言っているように生活サイクルがパターン化しているから。

  • 平日の夜、帰りが不自然に遅い日が増えてきた
  • 休日なのに家にいない日が増えてきた

このような変化により、怪しまれます。
一回怪しまれだしたら、もう終わりです。

風呂に入っている間にスマホを見られます。
指紋認証?
顔認証?
無理無理、寝ている間に指や顔を使われロック解除でおしまいです。

ここまでは一般人の話。

ここからは消防士の話。

さて、消防士となると、一度は耳にしたことのある24時間の交代勤務です。
めちゃくちゃ不規則です。
夜も帰ってきません。

消防士の24時間勤務について理解していない人は、次の記事を見てください。

パートナーも、彼氏や旦那さんの勤務を把握しようとします。
勤務表を見て、いつが休み、いつが仕事か把握します。

ただ、だんだんと感覚がマヒしてきて、いつからいつまでが仕事なのかどうでもよくなります。
勤務が不規則すぎて把握が追い付かないから。
とりあえずは、ご飯の段取り、お弁当の準備、お出かけの予定などがあるので、家にいついるのかさえわかれば十分になってきます。

もうこうなってしまうと、自由です。
一般的な社会人では、パートナーが違和感を感じてしまう、

  • 平日の夜、帰りが不自然に遅い日が増えてきた
  • 休日なのに家にいない日が増えてきた

このような違和感は全く感じなくなります。

というのも、消防士は本来休みの日であっても、訓練があったり、査察に行ったり、イベントを実施したりと仕事に行く頻度が高い。
火災があった翌日などは、火災の原因調査に出向するため、もともとは家に帰ってくる予定だったのに、急に帰ることができなくなったりします。

または、もともと勤務予定だった人が急病で仕事に行けなくなったために、代役として急に仕事に呼ばれることもあります。

このようなイレギュラーな業務内容も、パートナーの感覚をマヒさせる追い風となっています。

消防士の24時間の交代勤務には、2交代制と3交代制が存在します。
より不規則なのは、2交代制の交代勤務を行っている消防本部です。

3交代制だと、年間の勤務予定もバシッと決まります。
パートナーも慣れてくればある程度、勤務の規則性が見えてくるかもしれません。
東京消防庁などでは、年間の3交代制勤務サイクルが決まっています。

しかし、2交代制の交代勤務となると、3週間や4週間おきに勤務表が決まります。
2つの係でまわすため、一見、仕事休み仕事の繰り返しのようですが、そこに、

  • 休みの日
  • 勤務明けの仕事
  • 休みの日の仕事

などが入ってくると、むしろ複雑化するわけです。

細かい話をすれば違いはあるものの、2交代制であろうが3交代制であろうが、一般人に比べたらいくらでも自由な時間を作れる勤務体制ということは間違いありません。

このように、勤務が不規則であり、自由な時間を作りやすいという点は、消防士が浮気や不倫をしやすい環境であることの最大の理由です。

スポンサーリンク

消防士が浮気や不倫をしやすい理由②一般人より小金持ち

自由な時間が多く、パートナーの目をかいくぐって行動しやすいことはよくわかりました。
でも、実際に浮気や不倫をするためには自由な時間と同じくらい大切なものがあります。

それはお金です。

浮気相手、不倫相手と遊びに行く、ご飯を食べる、ホテルに行くにもお金はかかります。
ヒモ状態なら話は別ですが。

交代勤務の消防士なら、

「浮気や不倫に使うぐらいのゆとりはあるのか?」

と聞かれたら、普通の暮らしをしていれば、贅沢をしていなければ、答えは、

「あります。」

その理由を説明します。

まずは基本給。
公務員です。
世間一般の平均で決まります。
平均といっても、世間一般の低所得者は除かれた平均です。
一般レベルの会社員から、大企業の会社員までの給料を考慮してはじき出されたのが公務員の基本給です。
つまりこの時点で給料は、世の中の「中の中」ではありません。

「中の上」から、「上の下」ぐらいの位置になります。
さらに、この考え方の基準になる基本給は、行政職の給料です。

消防職(公安系)は、この基本給に“危険と隣り合わせ”という職務性を勘案して、さらに上乗せが行われています。
同じ採用年数と、同じ出世具合であれば、行政職より消防職の方が給料が高くなります。

それだけ危険と隣り合わせという意味ですが。

さらにさらに、交代勤務の消防士は、24時間勤務を行い、旗日(国民の休日)も働きます。
ゴールデンウィークも働き、お正月も働くということ。

交代勤務だから当然です。
その代わり、手当の支給でまかなわれます。

もっというと、24時間の交代勤務、いつでも災害があれば出動します。
仮眠時間であれば、すべて手当に変わります。
災害に出動するだけでも多くの手当がつきます。

\消防士の特殊勤務手当について詳しく知りにはこの記事/

つまり何が言いたいかというと、

  • 行政職公務員より基本給が高い
  • 24時間の交代勤務により多くの手当がつく
  • 現場出動により多くの手当がつく

これらの理由により、それなりの給料を貰えるということ。
彼女と同棲、または、奥さんと同居していても、浮気や不倫をするだけのお金は十分持ち合わせているということです。

これが、消防士が浮気や不倫をしやすい第2の理由です。

スポンサーリンク

消防士が浮気や不倫をしやすい理由③消防士を生涯の仕事として選択する人の人間性

最後にお知らせするのは、内面的な部分なので、消防士全員がこうだとは勘違いしないようにしてください。
モラルのある消防士から怒られそうなので先に念を押しておきます。笑

さて、最後、3つ目の理由は、消防士の人間性に起因します。
この浮気や不倫しやすい人間性という項目は、大きく次の2つのタイプに分かれます。

  • ①かっこつけたがりな人が多い
  • ②そもそもモテる人が多い

順番に説明します

消防士が浮気や不倫をしやすい理由③-①かっこつけたがりが多い

消防士のイメージって、やっぱり一番のイメージは「かっこいい」ではないでしょうか。
子どもたちにとっては間違いなく「かっこいい」です。

そのため、消防士になった本当の理由は「かっこいいから」という実際の消防士は少なくありません。
もちろん、採用試験の面接試験などではそれなりのことをしゃべっています。
でも本質はやはり、「かっこいいから」です。

つまり、消防士をかっこいいと思って消防士になった人というのは、カッコイイと思っているものに自分もなりたいとする人たちです。

言い換えると、自分もかっこよくなりたいという人たちです。
かっこよくなりたいのは何のためでしょうか?

もちろん、異性にもてたいがためですね。
異性にもてたい思いが強いということは、浮気や不倫に積極的な行動をとる人が確率的に高くなるということです。

消防士が浮気や不倫をしやすい理由③-②もともとモテる人が多い

消防士になる人は、部活動を頑張っていたスポーツマンが多い。

学生の頃を思い出してください。
帰宅部や文科系の男子と、運動部の男子、どっちの部活に属していた人の方がかっこいい人が多かったですか?

確実に運動部の男子ですよね。
この時点で、確率的に消防士のモテる度合いが高まります。

さらに、体力試験があったり、業務上、体が資本だったりということもあり、体を鍛えている人が多い。
ヒョロヒョロでガリガリ、または、太っている肥満体形な人たちに対して、体を鍛えている人たち、どっちがモテますか?

一部の特異な趣向の女性を除けば、間違いなく体を鍛えている人たちの方がモテますよね。
ここでさらに、確率的に消防士のモテる度合いが高まります。

また、24時間の共同生活を送る消防士の職場環境を考えると、社交的でチームワークの取れる人種が集まっています。
人間付き合いができない人は、だいたい消防士を辞めていきます。
何が言いたいかというと、

『消防士は「陽キャ」か「陰キャ」か?』

と問われれば、間違いなく

『陽キャ』

です。

この点についても、一部の特殊な趣向の女性を除けば、「陰キャ」より「陽キャ」がモテますよね。
あまりに激しい「陽キャ」はモテないでしょうが、「陰キャ」がモテない確率も非常に高い。
この点でも、消防士は「陽キャ」の集まりであり、確率的にモテる度合いが高まります。

髪型にしてもそう。
ぼさぼさだったり、気持ち悪いロン毛だったり。
一部の人にはモテるかもしれませんが、一般受けは良くない。

しかし、消防士は、空気呼吸器の面体を装着する都合上、前髪は長くできません。
必然的に短めで清潔な髪型となります。
この点も、消防士が確率的にモテる度合いが高まります。

他にはこんな理由も。

消防士は、年をとっても世間一般の同年齢より若くみられガチです。
その理由は次のとおり。

消防士の世界では、若い元気なエネルギーも重要です。
おじさんばかりではダメということ。
つまり、よっぽど小さい規模の消防本部でもない限り、毎年ある程度の新人を採用します。
その結果、職場には常に若い人がいます。

職場に若い人がいると、おじさんに何が起きると思いますか?
それは、年の割には若く、流行りにも敏感になるということです。

なぜなら会話や普段のコミュニケーションなどから刺激を受けるため。
まわりにおじさんしかいなければ、おじさん化が顕著になります。

しかし若者がいれば、服装、流行りもの、身だしなみなど、刺激が生まれます。

これが、消防士は年をとっても、世間一般の同年齢よりも比較的若く見られる理由です。

年相応にオジサン化した人と、年をとっても身だしなみに気をつけている人では、どちらがモテるのか考える余地はないですよね。

項目を挙げたらキリがないのでこのあたりでやめますが、以上の観点を考慮するだけでも、そもそもモテやすい人たちが多いことがわかります。

モテるということは、女性からのアプローチも確率的に多くなり、結果的に浮気や不倫に進展してしまう可能性が高いということです

SNSなどを見てみても、

「みんなさわやかな髪型で体格が良く、かっこいい人たちの集団を電車で見かけたけど、会話を聞いていたら消防士さんのグループだった!!!!」

なんて投稿を、たまに目にすることがあります。

消防士が不倫や浮気をしやすい3つの理由のまとめ

消防士が不倫や浮気をしやすい理由についてレポートしました。
まとめると次のとおり。

  • 時間的な自由がきく
  • 金銭的な自由がきく
  • モテたい人(実際にモテル人)が確率的に多く女性からのアプローチが多い

なお、浮気しやすい人の特徴としてちまたでいわれている内容、

  • トークがうまい
  • 好奇心旺盛
  • 知識豊富

などなど、だいたい消防士に当てはまることが多いものです。

これらの項目、浮気しやすい人の特徴と言われるものの、見方を変えれば、モテる人の特徴としても十分当てはまる項目です。

結局のところ、消防士はモテる人が多いということですが、浮気や不倫をするかしないかについては、個人のモラルに頼る部分がほとんどです。

>>>消防士との出会いについてはこちらの記事

>>>消防士との結婚についてはこちらの記事

✔ お買い物忘れはありませんか???
恋愛
TEAM WEBRIDをフォローする
TEAM WEBRID

運営者のTEAM WEBRID(チーム ウェブリッド)(web+hybridからなる造語)は、webの世界と現実世界を組み合わせることを目的に集まったチームです。当サイト「消防士ドットコム」では、TEAMメンバーのコネクションを生かし、多くの現役消防士やOB職員からの情報をもとにレポートしています。そのため、消防に関する記事の信頼性と専門性はどんなサイトにも負けません!(^^)

twitterをフォロー↓↓↓

TEAM WEBRIDをフォローする
消防士になる、を知る、から学ぶための消防士ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました