【疑問解決】消防本部と消防署の違い

消防雑学

こんにち、TEAM WEBRIDです。
今回の記事では、「消防本部」「消防署」の定義の違いを説明します。
似ていますが、中身は全く異なります。

  • 消防本部は読んで字のごとく、消防の本部
  • 消防署は、消防本部の中の1部署

わかりにくいですねー。

根拠とともに説明します。
今回の記事も、現役消防士や消防職員OBへの取材をもとにレポートします。

この記事を読むことで、「消防本部」と「消防署」の違いが理解できます。

スポンサーリンク

【消防本部と消防署の違い】そもそも根拠は何?

消防本部と消防署の定義を決めている根拠は、消防組織法です。
消防組織法の第9条に記載されています。

(消防機関)
第九条 市町村は、その消防事務を処理するため、次に掲げる機関の全部又は一部を設けなければならない。
一 消防本部
二 消防署
三 消防団

消防組織法より引用

市町村は、次の3つを設けなければならないとされています。

  • 消防本部
  • 消防署
  • 消防団

この時点で、消防本部と消防署が並列で記載されているので、異なるものであるということは断定できます。

消防署は、消防本部の中の1部署ではあるものの、必ず設ける必要があるということですね。

具体例は次のとおり。

消防本部の具体例
  • 東京消防庁
  • 横浜市消防局
  • 奈良県広域消防組合
  • 青森地域広域事務組合消防本部
消防署の具体例
  • 中央消防署
  • 北消防署
  • 湾岸消防署
スポンサーリンク

【消防本部と消防署の違い】それぞれのトップはだれなの?

消防本部と消防署の長(トップ)も、消防組織法に根拠があります。

(消防長)
第十二条 消防本部の長は、消防長とする。
2 消防長は、消防本部の事務を統括し、消防職員を指揮監督する。

消防組織法より引用

消防本部の長(トップ)は消防長です。

消防長 ⇒ (指揮監督) ⇒ 消防職員 という指揮命令系統になります。

(消防署長)
第十三条 消防署の長は、消防署長とする。
2 消防署長は、消防長の指揮監督を受け、消防署の事務を統括し、所属の消防職員を指揮監督する。

消防組織法より引用

消防署の長は消防署長です。

消防長 ⇒ (指揮監督) ⇒ 消防署長 ⇒ (指揮監督) ⇒ 消防職員 という指揮命令系統になります。

スポンサーリンク

【消防本部と消防署の違い】それぞれの仕事内容の違いは?

消防本部は、消防署のボスです。

消防署が5か所あれば、5か所の消防署のボス。
消防署が20か所あれば、20か所の消防署のボスです。

ボスなので取りまとめ役です。
ボスなので、他本部なり総務省消防庁なり都道府県なり、対外的な調整も行います。

消防本部の主な業務はこれ。
基本的には、災害出動しません。

  • 総務(経理・企画・人事・給与・教養・研修・消防団)
  • 警防(火災・救急の統計、訓練、計画など・119番通報・応援協定)
  • 予防(火災調査・統計・危険物規制・広報)

消防署の主な業務はこれ。
現場活動がメインです。

  • 火災出動
  • 救助出動
  • 救急出動
  • 火災予防

【消防本部と消防署の違い】それぞれの職員の違いはあるの?

消防職員に採用されると、まずは消防学校に行きます。
消防士の基礎を学ぶために消防学校で「初任科」という教育を受けます。

その後、まずは消防署において勤務を行います。
全員が現場活動を学ぶわけです。

その後、異動のタイミングで、他の消防署へうつったり、消防本部へ異動したりするわけです。
何が言いたいかというと、消防本部には、採用後間もない職員、つまり若い職員は少ないということです。
消防本部によっては、消防士長以上しかいない本部もあります。

また、消防本部は階級上位者が多い。

消防署のトップは先ほど言ったように消防署長です。

例えば政令市だと、消防署長は消防正監や消防監あたりの階級です。
上から3番目か4番目の階級です。
このあたりの階級が1人か2人いるぐらい。

\階級について詳しく知りたい人はこちらの記事/

しかし、消防本部となると、トップの消防長は消防司監。
上から2番目。

※上から1番目の消防総監は、全国にただ一人、東京消防庁の消防庁のみ

署には1人か2人ぐらいしかいなかった消防正監や消防監がゴロゴロいます。

かんたんに言うと、消防署より消防本部の方が偉い人がたくさんいるということです。

【疑問解決】消防本部と消防署の違いのまとめ

消防本部と消防署の違いについてレポートしました。
まとめると次のとおり。

  • 定義は消防組織法に記載されている
  • 消防本部のトップは消防長、消防署のトップは消防署長
  • 消防本部は消防署のボスであり取りまとめ役、消防署は現場活動が主たる業務
  • 消防本部は消防署に比べ偉い人が多い

消防署長より偉い人がたくさんいるのは意外でした。

消防署はあくまでも1つの課です。
署長といえども、あくまでも課長クラス。

消防本部に行けば、課の数だけ課長はたくさんいるし、さらに上役の部長や次長、消防長がいるということです。

✔ お買い物忘れはありませんか???
消防雑学
スポンサーリンク
TEAM WEBRIDをフォローする
TEAM WEBRID

運営者のTEAM WEBRID(チーム ウェブリッド)(web+hybridからなる造語)は、webの世界と現実世界を組み合わせることを目的に集まったチームです。当サイト「消防士ドットコム」では、TEAMメンバーのコネクションを生かし、多くの現役消防士やOB職員からの情報をもとにレポートしています。そのため、消防に関する記事の信頼性と専門性はどんなサイトにも負けません!(^^)

twitterをフォロー↓↓↓

TEAM WEBRIDをフォローする
消防士になる、を知る、から学ぶための消防士ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました