【消防士に学ぶ】防災におすすめのカセットコンロ

災害時用アイテム

こんにちは、TEAM WEBRIDです。
この記事のテーマはカセットコンロです。
消防士厳選のおすすめカセットコンロを紹介します。
カセットコンロといえば、災害時にどのようなことに役立つアイテムだと想像できますか?
カセットコンロがないと、災害時、次のようなデメリットがあります。

・火が使えないため、カップラーメンなどのお湯を必要とする保存食を食べることができない
・安全に、簡単に、素早く、火を使用することができない
・寒くても、食べ物を温めることができないため、冷たいまま食べなければならない

こんな目にはあいたくないですよね。
逆に、カセットコンロがあれば災害時、次のようなメリットがあります。

・お湯が沸かせるため、お湯を必要とする保存食を食べることができる
・安全に、簡単に、素早く火を使用することができる
・寒いとき、食べ物を温めることができたり、温かい飲み物を飲めたりすることができる

この記事では、カセットコンロについて性能や特徴だけでなく、使用者のレビューも踏まえてレポートします。
この記事を読むことで、カセットコンロを買うにあたり、次のようなことが理解できます。

・どんな種類があるのか?
・何に注意して買えばよいか?
・あなたが重要視すべきポイントは何か?

お気に入りのアイテムが見つかった場合は、非常持ち出し袋の防災セットにぜひ追加してください。

それではレポートします。

スポンサーリンク

防災用にカセットコンロを購入するときの注意点

今回紹介するカセットコンロは、複数あるカセットガスを使う中でも、一番一般的なカセットガスを利用するタイプを紹介します。
このような形のカセットベンベです。

カセットガスの種類にはキャンプで使うようなOD缶と呼ばれるタイプもあります。
このようなタイプ。

このような形状のカセットガスは、一般的ではなく、災害時にガスが切れた時など補充がしにくくなります。
また支援物資としても届きにくいものです。
そのため、今回の記事でも一般的なカセットガスを使用するタイプに絞って紹介します。

スポンサーリンク

イワタニ カセットフー 達人スリムII

✔ 性能や特徴

カセットコンロといえば信頼のイワタニです。
イワタニ製品の中では最薄で、わずか74mmしかありません。
テーブル面から、ごとくのトップ位置までの高さがわずか74mmです。
カセットガスをセットする部分は、カセットガスのサイズが規定サイズなのでそれなりの厚みがあります。
イワタニカセットフーシリーズの中で、最も薄いコンロです。
薄いということは、体積が小さいということであり、災害時の持ち運びに適しているということ。
薄いということは、軽いということであり、災害時の持ち出しに適しているということです。
もちろん、火の使用に関しても、信頼のイワタニ。
炎の出口「炎口」を従来品よりタテ長の形状にしています。
タテ長だと炎が上方向に出て外に 広がりにくくなり、鍋底からこぼれるムダ火が抑制されます。
また、使用後のお手入れがらくらくなフッ素コートの天板を採用しています。

✔ 商品レビューを紹介

災害の時のために購入しました
とても薄くて軽いので、防災バッグに入れてもスペースを取らない、持ち歩きも十分出来そうです
動作チェックで1回使いましたが、火力も十分でした

アマゾンよりレビューを引用

以前使っていたのもイワタニ製で、19年間使っていました。その間不具合になることは1回もありませんでした。だから今回もイワタニ製を迷わず選びました。鍋を置くコンロの部分が以前よりも低くなっているので鍋の中が見えやすくなりました。色はシャイニーレッドで、これもで正解でした。

アマゾンよりレビューを引用

非常時、緊急時にも、ボンベさえあれば使えるというのもありがたいです。
カセットコンロ界の老舗イワタニさん製というのも安心ですよ。

アマゾンよりレビューを引用

✔ 必要予算

3,000円程度の予算で準備可能です。

✔ アマゾン・楽天・ヤフーでの送料含んだ最安値

どのサイトでも金額的な差は大差ありません。
日常利用しており、ポイントを貯めているサイトや、会員になっており送料が無料になるサイトがあれば、そちらをご利用ください。

スポンサーリンク

イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる

✔ 性能や特徴

さきほどの商品は、屋内用の製品を災害時に使用しようとするものでした。
こちらは、コンセプト自体が災害時向けの屋外使用を想定したものです。
風を気にせず野外で使えるタフなこんろとなっており、空気は通すが風は通さない特許登録済みの「ダブル風防ユニット」搭載で、野外でも強い加熱性能が得られます。
また、風の影響を抑える多孔式バーナーを採用することで、炎の脚が短く、風に流されにくいバーナーを搭載しています。
ケース付きで持ち運びも便利、収納もスッキリ。
ただ、性能自体は抜群ですが、先ほどの製品より、重く体積も大きいというデメリットがあります。

✔ アマゾンよりレビューを引用

価格と商品性能がつりあっています。従来使用のBO、火力は強いが、強度・耐久性・メンテに難点有り(私の使用領域では)。そこで、諸条件を精査した結果「タフまる」を選択、満足です。 屋外使用を前提に選択したので、防風機能・耐荷重・過熱対応を優先。SOTO 10インチダッチ、極厚鉄板9m/mをメインに、イワタニの焼き網・鉄板焼き・焼肉プレートをおまけ使用。運用例:極厚鉄板は、そのままゴトクに乗せるとすべりまくります。そこで、角網26cmを下敷きにするとスベリを解消できます。心配していた過熱対応、足が金属で堅牢(BOの様に溶ける事なし)長時間使用しても足部が過熱する事は無かった(安心安心)。メンテ:五徳部は分解して洗浄可能だが、ホーロー仕様は気休めと認識、キズも付きます・部分はがれも出てきます(気にしない)、問題は内部のメンテ、どうしても内部に煮こぼれ等の汚れが付きます、ほっとくと直ぐにさび発生(これはBOも同じ)、構造的に合わせ部位・エッジを丁寧にメンテすればある程度状態維持できます。メンテは比較的やり易いかな。ケースの異臭、時間と共に減少しますが、気になる場合はケース単体(フタを開けて)で数日陰干しすれば、かなり効果的でした。本体、ハードユースを繰り返したが、何の不具合も出て来ません、正にタフでした。

アマゾンよりレビューを引用

スパルタンな環境で心地よく過ごすために購入しました。
本体はハードケースに収まっているので、不意に落として斜面からずりおちて転がってしまっても傷一つなく問題なしでした。
ハードケースは伊達じゃありません。質実剛健な良品に恵まれることができました。
欲を言わしていただくと、予備のカセットボンベや手入れ道具等を収納できる小物スペースがあれば完璧でした。
風による火力への影響は神経質にならない限りほとんど気になりません。
お庭やバルコニー、ベランダなどで一人焼肉やステーキにも気軽に使えます。
休日の家飲み派にとっては最高のアイテムです(ご近所の方々に迷惑がかからないよう生活ルールを確認の上で楽しくやりましょう)。

アマゾンよりレビューを引用

✔ 必要予算

7,000円程度で購入可能です。

✔ アマゾン・楽天・ヤフーでの送料含んだ最安値

どのサイトでも、7,000円程度での購入が可能です。
日常利用しており、ポイントを貯めているサイトや、会員になっており送料が無料になるサイトがあれば、そちらをご利用ください。

イワタニ カセットフー マーベラスII

✔ 性能や特徴

屋外使用も想定した、ケースと本体が一体化したタイプです。
省スペース化が図られており災害時の持ち出し用に向いています。
炎口を小さくして細かく配置した、風の影響を抑える多孔式バーナーです。
炎の長さが短く、風の影響を受けにくいバーナーとなっています。
トップカバーと風防リングのW風防で、風の気になる屋外での使用にも最適です。
本体に取っ手が付いているので、二次避難の際には持ち運びが便利です。
トップカバーを閉じてそのまま収納ができる優れもの。
縦置き収納も可能となっています。

✔ アマゾンよりレビューを引用

この商品を購入する方々はアウトドアとか好きな方々と思います、YouTubeやレビューを拝見してると、アクセサリー、付属の五徳が収納出来ない、ってありますが、収納出来ます。写メを添付したので参照してください、知恵の輪の原理ですから。確かに表の蓋を閉める時には、人差し指で押す程度の負荷はかかりますが、閉めた後でも、まったく問題ないです、これから購入される方々、写メ、よーく見てください、人差し指の五徳の位置が重要、その位置に合わせると小指の写メの隙間、クリアランスが約1センチになります、その状態で上蓋を閉めてみてください、そんなに違和感なく収納出来ますので。写メ、きちんと見ること。  感想としてはタフまると甲乙つけがたいのが現実、微妙にマーベラスかな? タフまるもお薦め、それぞれ予算に応じて購入されたら良いかと思います。  映えならマーベラス、実用域ではタフまると大差ないですね。イワタニに怒られるかも知れんけど。  追記、アクセサリーの五徳を写メの位置に合わせたら、数ミリ右側にズレますのて、蓋が閉まりやすくなりますので。まぁあくまでも自己責任で試してみてくださいまし。新品の状態の時に食器用洗剤の原液を五徳や汁受け部分にキッチンペーパーで塗っておくと、使った後で手入れが楽ですよ、参考まで。

アマゾンよりレビューを引用

使用して1年半。購入のきっかけはキャンプデビュー。当時は値段が高く感じて安いシングルバーナーと迷いましたが購入して正解でした。まず見た目がかっこいいこと。記載ではシャンパンゴールドとなっていますが実物は濃いめのサンド色なのでアウトドアにピッタリです。性能は火力が強く、風防のおかげで屋外でも安心して使用できました。冬の使用もCB缶を温めるヒーター機能を搭載しているので火力も安定します。風防も簡単に取り外しできるので家のリビングでも使ってます。ネジを2つ外すだけなので分解と組立が簡単で掃除がしやすい。シングルバーナーと比べればサイズは大きいですが、扱いやすさや炎の安定はマーベラスが勝っています。何よりアウトドアをしている感じが出るので今でも出撃回数が一番多いギアです。

アマゾンよりレビューを引用

アウトドアの人々なら必ず知っているシングルバーナーやランタンで有名なIwatani Primusを販売する有名メーカーIwataniからの風に強いアウトドア派の持ち運びしやすいあくまでアウトドアでの使用を目的としたおそらくカセットシングルコンロではフラッグシップモデル「イワタニ カセットフー マーベラスII」。
持ち運びは便利ですし縦置き可能ですがとってはそれほど強くなく上積み厳禁です。
蓋が風防式になっておりフレームで支えることにより屋外に極めて強いシングルコンロになっています。
注意として必ず輻射熱については絶対に気をつける必要があり、ボンベが熱せられる状況だけはどんなことがあっても避けねばならない設計です。
したがって簡単に蓋は外せるが外さない方がベターになると思われます。
カセットガスは取説では必ずイワタニのカセットガスを取り付けるよう指示されています。規格は阪神淡路大震災後ほぼ統一されて来たためそれほど心配はなくなりましたがやはり一番安全なのは純正品です。このことはアウトドアシングルバーナーでも同様です。すなわちIwatani Primus製のシングルバーナーにはIwataniプリムスのOD缶等を取り付けるよう指示されていることと変わりません。
丈夫とはいえ、パッキンに応じて交換買い替えを勧めておりカセットガス取り付け部に二箇所パッキンが取り付けられています。その劣化に応じて買い替えを勧める方針で設計しています。すなわち、10年を基準とするようです。
ちなみに部品は本マーベラスIIの製造終了後5年間は保存する方針を掲げておりその間は部品交換により対応可能です。
私個人としては、アウトドア用のコンパクトなエクスぺでションクラスの製品が好みですしよく使用するとは思いますが、アウトドア用シングルバーナーはアウトドア専用の製品ですと謳われています。
したがって、非常事態時には何が起こるかわかりませんが、何れにせよ重くまた軽く旅の準備をし備えることが肝要と思われますので本製品は車使用時には載せることが可能な大きさとなっています。
ちなみに私の好みのバーナー(コンロ)は、Primus EtaシリーズおよびTrangia ストームクッカーアルコールバーナーです。Iwatani プリムスのEtaシリーズはエキスペディションクラスの安心の製品ですが、Trangiaの場合はアルコールの温度に伴う変化で使用不可になることが発生するしかしアルコールから危険物質が発生することが皆無のため、暖める道具を用いて使用可能となる製品で人気の製品です。
Etaは非常に早い沸騰能力を持つエコロジカルな基本的には最近の傾向に合わせたOD缶が通常の使用方法の製品です。しかし場合によってはマルチフュエル仕様のものも存在し、赤ガソリンなどを除いて、ほぼ全ての石油系燃料に対応できる珍しい極めて丈夫で安心感の高い製品の販売もしています。
私はクルアーンに定められた通りに「重くまた軽く備えなさい」「できるだけ多くの武具や馬を揃えなさい」「武器や行李を揺るがせにして敵である悪魔とその仲間に隙を与えてはならない。」との命に従い旅や出征の準備をする所存です。
本当にアッラーが仰った通りに「旅の準備をしなさい。しかし最も優れた旅の準備は篤信の念である。」であり、現世および来世のすべてに亘ってコンパクトで旅をする上で支障のないように奮闘努力し続けます。
ありがとうございます。お許しください。従います。万有の主アッラーにこそすべての賞賛と讃えあれ。アーミーン。

アマゾンよりレビューを引用

✔ 必要予算

13,000円から14,000円程度で購入可能です。

✔ アマゾン・楽天・ヤフーでの送料含んだ最安値

アマゾンが、13,000円を切る価格で最安値です。
プライム商品になっていますので、アマゾンプライム会員の方は迷わずアマゾンで購入するのが賢い選択です。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ  ST-310 ST-320 ST-330

外気温が低下しても安定した火力を実現。
火力が落ちにくいマイクロレギュレーター搭載。
ドロップダウンによる火力低下がなく、長時間高出力を実現。
直径19cmまでの大なべ使用ができる大きなごとくを装備。
付属品として収納ポーチあり。

収納時には厚さ25mmという薄さになるシングルバーナー。
バーナー部を2枚のガードで保護するので、遮熱効果と防風効果に威力を発揮。
頑丈でパッキングもしやすいメリットもあり。

マイクロレギュレーターを搭載した分離型ストーブ
連続使用時や低温時のボンベ内の圧力低下に影響されにくく、安定した火力を発揮します。
全炎口型の火口とすり鉢状のバーナーヘッドにより、優れた耐風性能を実現。
コンパクトに収納可能。
燃料は経済的なカセットガス。

✔ 性能や特徴

こちらの3点シリーズは、イワタニとは違い、新富士バーナー株式会社 ソト(SOTO)の製品です。
ガス製品工業ではイワタニと同じく、信頼できる会社です。
カセットコンロとは使いやすさが異なるものの、何といっても軽さ、体積の小ささ、携帯性の良さ、となると、災害時にはもってこいの製品です。
これぐらいのサイズになると、二次避難ではなく、一時避難の持ち出し品としても十分携帯可能です。
取扱いが可能な方は、カセットコンロよりも断然こちらの製品からお選びください。
キャンパーに人気の製品のため、youtubeを見ると、使い方について多くの説明を見ることができます。
取扱いが不安な方は、操作がつまみをひねるだけで簡単な、カセットコンロがおススメです。

\一次避難、二次避難の違いについてはこちらの記事で詳しく説明しています/

✔ アマゾンよりレビューを引用

【ST-310】

冬場の釣りでカップラーメン、暖かい飲み物を飲むために使用
登山とかはしない一般人
東京郊外で使用(関東平野平地での気温)
<利点>
「100円程度でどこでも売っているボンベが使用可能」
コスパがすごく高い
他のバーナーはもう使う気がしない
家庭用カセットガスコンロと同じボンベなのに比較にならないハイパワー
関東地方の冬の気温なら余裕で使える
湯を沸かすことがメインだけど、想像以上にボンベが減らない
軽くて、すごくコンパクトに畳める
五徳の不安定さは全く感じない
<欠点>
着火スイッチが本体下部にあるためちょっと不便
床面からバーナーが近いので、
プラスティック系、樹脂コーティングされたテーブルでは使用不可
(一度、やかんでお湯を沸かしたら、天板が触れないレベルで熱くなり焦った)
そんなことから地面に置いて使用するので、枯れ草等に注意が必要(普通に燃え移ります)
コンクリートとかあれば良いですね

ST-310のレビューをアマゾンより引用

【ST-320】

非常にコンパクトまとめられていると思います。
SOTOのガスバーナーシリーズの中で火力は最低クラスですが、時間をのんびりと過ごせるキャンプでは急を要さない限り火力の差は誤差の範囲ではないでしょうか。
収納時は長方形になる為、バックに仕舞うときの収まりが非常に良いです。
ただし値段が高いと思います。値段に対しての見返りは少ないかなと思いました。

ST-320のレビューをアマゾンより引用

【ST-330】

CB缶が使えてボンベと分離式のシングルバーナーが欲しかったので、この ST-330を買ってみた。
はじめ五徳がグラグラ動いてしまって、これが正常なのか?と戸惑ったが、よく見てみると五徳を回し爪がロックの溝に落ちてから、もう少し回してやるとキュッっとしまり固定され、カチッって感じでは無いのですがグラグラせず固定されました。
火力も強火から弱火まで細かく調整が効き音も思っていたより静かで気に入っています。
収納袋は付属していないけど、畳むとコンパクトでいい感じ。
個人的にはホースがもう少し長いと完璧かなと。でもメインストーブになることは間違いないので満点かな。

ST-330のレビューをアマゾンより引用

✔ 必要予算

どの製品も8,000円から10,000円程度。

✔ アマゾン・楽天・ヤフーでの送料含んだ最安値

アマゾンでST-310を購入するのが最安値です。

【消防士に学ぶ】防災におすすめのカセットコンロのまとめ

被災時に役立つカセットコンロについてレポートしました。
まとめると次のとおり。

  • イワタニ カセットフー 達人スリムII ⇒ 薄型家庭用
  • イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる ⇒ 頑丈だがかさばる
  • イワタニ カセットフー マーベラスII ⇒ 携帯性もよく屋外使用もでき、災害時にベスト
  • ソト(SOTO) レギュレーターストーブ (ST-310 ST-320 ST-330) ⇒ 携帯性は最高、取り扱いができるならマーベラスⅡよりもベスト

カセットコンロは、使用方法が簡単なものの、どうしても体積が大きくなります。
災害に備えて、SOTO製品の取扱いを学んでみてはどうでしょうか?
非常持ち出し袋(防災セット)に入れても、かさばることのない製品です。

✔ お買い物忘れはありませんか???
災害時用アイテム
スポンサーリンク
TEAM WEBRIDをフォローする
TEAM WEBRID

運営者のTEAM WEBRID(チーム ウェブリッド)(web+hybridからなる造語)は、webの世界と現実世界を組み合わせることを目的に集まったチームです。当サイト「消防士ドットコム」では、TEAMメンバーのコネクションを生かし、多くの現役消防士やOB職員からの情報をもとにレポートしています。そのため、消防に関する記事の信頼性と専門性はどんなサイトにも負けません!(^^)

twitterをフォロー↓↓↓

TEAM WEBRIDをフォローする
消防士になる、を知る、から学ぶための消防士ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました